• ぎっくり腰になってしまった
  • 肩こりで頭痛がする
  • 慢性の腰痛で神経痛がある
  • 体質を変えたい
  • 逆子のお灸をためしたい

鎮痛効果・変調効果

鍼灸の効果として主なものは2つあります。一つは『ぎっくり腰』などの時に効果がある痛みを緩和する効果(鎮痛効果)ともう一つは『花粉症』などの症状をおきにくくするための体質改善効果(変調効果)があります。

はりの施術の流れ(ぎっくり腰)

まずはしっかりとぎっくり腰が起きた状況をお聞きします

ぎっくり腰は腰でおきるものと、骨盤でおきるものに分けられます。

STEP
1

ぎっくり腰がおきている部分をチェックします。

ぎっくり腰が起こった直後は筋肉の深部で熱を持っている場合があります。

STEP
2

痛みの原因となるツボを施術します

ぎっくり腰で痛みが出ている部分だけでなく、そこに関係する筋肉にアプローチします。

STEP
3

はり施術後の状態をチェック

はり施術後にすぐに痛みが取れる方もおられますが、後から痛みが引いてくる方もおられます。

STEP
4

ぎっくり腰の今後の計画をご提案

お体の状態やお仕事の状況などから今後の治療見通しをお伝えします。ぎっくり腰など痛みがきついものは初めのうち続けて来て頂くこともあります。

STEP
5

はり・きゅうのQ&A

はりって痛くないですか?
はり・きゅうの患者様からのお声を聴くと、意外とこんなものというお声が一番多いです。はりは髪の毛ほどの太さの物です。
はりの効き目は?
はり・きゅう施術直後に効果がある場合とお帰りになられてから効いてくるものに分かれます。刺激の量やご自身の体質により個人差が出ます。
はり・きゅうは健康保険使えますか?
当院でははり・きゅうの保険適応はありません。

はり・きゅう料金表

はり・きゅう

はり・きゅう3000円(税別)