• 妊娠・出産してから腰痛がひどくなった
  • 出産後体がしんどい
  • 出産でに尿漏れするようになった
  • 産後体重が戻りにくい
  • 体重が落ちたのに体のラインが戻らない

産後の骨盤矯正をおすすめします

妊娠・出産は女性にとって大きく体が変化する時期です。ホルモンバランスの変化、体重の変化、生活の変化など体にかかるストレスは非常に大きいです。そういう方に産後の骨盤矯正おおすすめしています。

産後の骨盤矯正を受けようとお考えの方へ。

  • 産後3か月以内の方への施術は出来ません
    腰痛治療はお受けできます
  • 産後の骨盤矯正は5回は通って下さい
    回数が少ないと元に戻ってしまったったりし効果を期待できません

産後の骨盤矯正の施術の流れ

まずはしっかりと妊娠・出産の状況をお聞きします

妊娠・出産は自然分娩だけではありません、帝王切開、早産だった方など状況はそれぞれちがいます。また初産婦さんと経産婦さんでもちがいがあります。

STEP
1

骨盤のずれやゆがみをチェックします。

出産で骨盤は赤ちゃんをとおりやすくするためは骨盤は大きく開きます。この骨盤の開きが出産後しばらくたっても残ってしまったものが骨盤のゆがみなのです。

STEP
2

骨盤まわりの筋肉・関節を矯正します

骨盤矯正は骨盤の開きやゆがみに関係している筋肉を調整したうえで行います。そうすることでで骨盤が再びゆがむのを防ぐことができます。

STEP
3

骨盤矯正後の状態をチェック

ベッドから立ち上がった時や歩き始めたときに、骨盤矯正でバランスが整った実感を得て頂けると思います。。

STEP
4

骨盤矯正の今後の計画をご提案

矯正前と矯正後のお体のゆがみの状態から今後の見通しをお伝えします。関節が緩い方はもどりやすかったり、ゆがみがきつい方は癖を取る必要があるからです。

STEP
5

産後の骨盤矯正のQ&A

産後の骨盤矯正はいつから受けることが出来ますか?
産後の骨盤矯正は出産後3か月経過してから可能です。あまり早期に矯正をおこなってもホルモンバランスが整っていないため関節を支える靭帯がゆるいのですぐに元に戻るからです。3か月経過後のある程度靭帯が固まり始めてからの施術を行います。
産後の骨盤矯正は何回受ける必要がありますか?
もちろん個人差はありますが、おおむね5回の施術をおすすめしています。3回である程度元に戻る方が多いですが、骨盤の固定化に個人差があるからです。
骨盤矯正は健康保険使えますか?
骨盤矯正は健康保険適応外の施術となります。

産後の骨盤矯正料金表

産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正(初診)5000円(税別)
産後の骨盤矯正(2回目以降)4000円(税別)