休業したほうが楽かもしれない…だけど患者様の力になることが使命だ

 私たち妙法寺鍼灸整骨院は4月24日現在も営業しております。

コロナウイルス拡大防止のため、緊急事態宣言が出されました。今まで来られていた患者様の中にはやはり整骨院に行くことで感染につながるリスクを感じ、通院をキャンセル、あるいは延期される方もおられます。

患者様の数が激減する中で私自身、「こんな状況なら休業したほうが楽かもしれない。」、そう考えたこともありました。ですがけがをされたり痛みをお持ちの方々のことを考えると「休むわけにはいかない。少しでもそういう方のために頑張らないと。」と考え、院内の衛生に努めながら営業をすることにしました。

いろいろなご意見があろうかと思います。ですが我々は治療家である以上、患者様の力になることが使命だと考えます。

当院のコロナウイルス対策(患者様のために)

  1. マスクを着用して施術します

妙法寺鍼灸整骨院では、患者様と近い位置での施術になることがありますが、施術の際にマスクを着用して施術させていただいております。

もちろん患者様ご自身がマスクをつけることも可能です。


  1. 施術ごとの手洗いの実施

おひとりの施術が終わったら、次の方への施術前に手洗いを行っております。しっかりと手洗いをした後に、ペーパータオルを用いて水分をふき取ります。


  • ベッドをアルコール等で消毒しています

コロナウイルスはアルコール消毒が有効といわれています。

おひとりの患者様の施術終わりごとにしっかりと消毒しております。


  • 定期的な換気の実施

3密を防ぐために、定期的に中の空気と外の空気を入れ換えて換気を行っています。換気の後は少し肌寒く感じることもあるかもしれませんが、感染予防のためご協力ください。

院内スタッフのコロナ対策(スタッフのために)

  • スタッフの毎日の検温

施術スタッフはもちろん、受付スタッフも出勤前に検温をしています。院に保管の用紙に検温結果を記入して管理しています。


  • 受付ビニールシートの設置

飛沫感染防止のために受付にビニールシートを設置させていただいております。少しでも人との接触を減らすためのものですのでご協力をお願いします。