腰がおもだるい急性腰痛になったどんなことをしてもよくならない薬の効果がない

腰痛はなぜ起こる?

腰痛の80%は原因不明とされています。
例えば腰のヘルニア(腰痛椎間板ヘルニア)や腰の狭窄症(脊柱管狭窄症)と一般に呼ばれるようなものは少数です。
また、腰は人が2足歩行を始めてから体重が非常に多くかかる部位になっており、加齢による影響や運動不足などの影響で筋肉の状態が良好ではない方がほとんどです。 腰は身体の中心であり、前後左右のバランスを図る為の重要な働きをしています。腰の負荷や負担が増大することで、日ごろ感じない様な、鋭い痛みであったり、立てないような痛みが発生します

腰痛の治療方は??

どのような治療法で腰痛はおこるのか?治療方法は?どのような原因で起こるのか

腰痛の施術で重要なのが、腰痛の原因が一体、「骨が原因?」と考えるか「筋肉が原因」と考えるかを見抜くことです。                             関節や骨に腰痛の起因がある場合には、脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアの様な痛みも大きく難治性のものが占めます。
また急性腰痛の様な炎症症状が激しい場合には、腰部の深部に熱感を持っている場合も多くあります。                                      筋肉が起因の場合の多くは、まず、炎症症状があり熱感がある場合いはアイシングなどを行い、その後マッサージ療法等で原因筋もしくは周囲の筋肉を緩めてまいり、緊張が取れたところで骨格矯正を行います。

 

その施術を受けるとどうなるの?

骨盤矯正受ける 施術をうけるとどうなる腰痛骨盤矯正

妙法寺鍼灸整骨院の【腰痛】骨格矯正の施術は、本場アメリカのカイロプラクティックが基本となっている為、痛みのある部分だけに着目するのではなく、身体の根本から原因を探してお体にあった施術を行います。それぞれの痛みの起因に合わせたアプローチをすることにより、腰の痛みや腰の疲れの早期解消に繋がります。腰の筋肉の多くは腰の骨と骨盤に引っ付いています。そこのバランスを整えることにより、早期腰痛の改善を目指します。
筋肉のバランスが崩れることで仙腸関節(骨盤の関節)を引き上げて骨盤のゆがみにつながります。
その為、マッサージ等で一旦筋肉が元に戻っても、すぐにゆがんだ骨の方向に筋肉が引っ張られ、元と同じ様な痛みが出てきてしまいます。 腰が痛いと思い、整形外科を受診した際に「レントゲンを撮ったが異常はない」と診断を受けた方の多くは、仙腸関節の歪みが起因のケースが多いです。
腰の土台である「仙腸関節」のずれを正しい位置に矯正し戻すことで、身体の負担が軽減し、痛みの根本的な原因にアプローチすることができます。

腰痛の料金表
初診1200円~ 再診600~ 【3割負担の場合】
初診 5400円 再診3240円~4320円
3240円~
妙法寺鍼灸整骨院 電話番号
妙法寺鍼灸整骨院ネット予約