産後の骨盤の歪み

出産後に骨盤はなぜゆがむのか?

産後の骨盤がゆがんでしまうのは、妊娠・出産の時に体内に赤ちゃんが大きくなる過程で骨盤に負担がかる上、出産時には赤ちゃんの通り道を確保する為に開くからです。

出産時にはホルモンの影響で骨盤をつないでいる靭帯がゆるくなっています、出産を終えてからも産後約3ヶ月までぐらいはホルモンが分泌しているため、普通の状態と比べて骨盤は不安定なのです。

出産後の育児の中で、横向きの姿勢や前かがみの姿勢などになることが多く。骨盤や姿勢を安定させる為には不向きな状態が続くからです。

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて腹筋も引っ張られていきます、反り腰になります。産後もそのクセが残ってしまうと下腹がポッコリ出てしまいます。これが妊娠・出産後の不調の原因の一つになります。

妙法寺鍼灸整骨院の産後骨盤矯正とは?

 

10年前から骨盤矯正の施術を取り入れています。常にグループ内でも勉強会を行い常に技術レベルを高めています。今までに10000人以上の骨盤矯正を手掛け、多くの患者様に高い評価をいただいております。施術者の豊富な経験をもとにきっと施術効果の違いを実感して頂ければ幸いです。

 丁寧な問診・検査により痛みや不調の原因を追究します

まずは患者様のお身体の状態をしっかり確認することから始めます。ご兄弟や親子であっても、日常の生活、仕事での動きにより身体の状態は似ていても同じではありません。その方一人一人によってお身体のクセは異なるのです。

国家資格保持者により、骨盤で重要な関節を数ミリ単位で調節

骨盤で一番重要で大きな働きをする関節である仙腸関節を調節します。他院に行かれていた方からは『他の院の骨盤矯正と全然違う』といったお声もいただいております。この関節の動きが悪くなったり、ゆがみが生じると身体のバランスが崩れ不調の原因となるのです。

 日祝も開院しており、予約も可能で忙しい人も通いやすい

妙法寺鍼灸整骨院は日祝も開院しており、初診時にはご予約もお受けしています。小さなお子様連れの場合でもバリアフリーのためベビーカーのままご来院いただいても結構です。仕事で忙しい方や産後育児で時間がなかなか取れないママさんを応援しています。

産後 骨盤矯正 須磨区

産後3か月以降より産後の骨盤矯正可能です

当院の産後の骨盤矯正は産後、約3か月からお受けしております。
その理由は、妊娠出産時のホルモンの分泌が低下してくる時期に合わせて施術を行っていきます。この時期になるとホルモンの影響により緩くなっていた靭帯が元のように固くなっていくからです。産後3か月までに骨盤を整えても、靭帯がまだゆるいために元に戻りやすく、加えて関節部分に無理な負荷を加えてしまわないようにするためです。
他院で産後1週間や、1ヶ月程度で骨盤矯正をお勧めしているケースも見られますが、産後はデリケートな時期でもあるため、お体に負担をかけず、効果が出やすい「正しい時期」に矯正を開始することとおすすめしています
また、産後1年以上経過してしまうと、靭帯が固まってきてしまうため、矯正効果が低くなり、通院が長期化していまいます。
そのため、産後骨盤矯正に適した時期としては、産後3ヶ月~12ヶ月以内に実施することをお勧めしています。

産後の骨盤矯正・料金表
5400円
3240~4320円
《骨盤矯正を受けられる方へ》

・初診のご注意

初診時には問診票の記入や問診もありますので約1時間程度のお時間の余裕をもってのご来院をお願いします。服装は施術のしやすい服装が理想ですが、スカートの方などにはトレーニングパンツなどのお着替えもご用意しております。

妙法寺鍼灸整骨院 電話番号
妙法寺鍼灸整骨院ネット予約