肩こりはなぜ起きる?

肩こりの原因

肩こりは日本人の国民病と言われています。まり意識していないかもしれませんが、成人では頭の重さは5~6キロもあり、スーパーで売っている米袋の5キロと同じおもさです。そんな重い頭を支えているが、首と肩の筋肉です。日本人は欧米の人と比較すると、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉が少ないことが知られています。ですから肩こりを起こしやすいのです。長時間同じ姿勢でいたりするとこの首の周囲の筋肉が固くなっていきます。これが次第に姿勢をさらに悪くしていくのです。

肩こりはからだがゆがむと慢性化する

からだがゆがんだ状態(悪い姿勢)はだんだん癖となってしまい、ひどい人では猫背をまねきます。こうなってしまうと要注意、慢性の肩こりに移行します。身体がゆがむ原因は、筋肉に骨が引っ張られることが原因なのです。治療する上で重要なポイントは、まず固くなった筋肉をほぐすことから始めなければいけません。

妙法寺鍼灸整骨院の肩こりの治療

肩こりの治療の最初のステップは、マッサージ効果の高い筋肉の調整をおこなうことになります。イメージするとすればインスタントラーメンにお湯をかけて麺を柔らら画するようなものです。
つぎのステップとしてゆがんでバランスの悪くなった骨を骨格矯正にて正しい位置にもどします。
この骨格矯正が、肩こりによる痛みの悪いサイクルを断ち切るために非常に重要な役割を果たします。

当院の肩こり料金表
5,000円(税別)
5,000円(税別)
妙法寺鍼灸整骨院ネット予約