肩こりはなぜ起きる?

肩こりの原因

肩こりは日本人の国民病と言われています。現代においてインターネットが普及した現在、スマートフォンやパソコンをする時間が年々増加し、首を下に向けている時間が圧倒的に長くなっています。
日常生活中においてのことなので、あまり意識はしていないかもしれませんが、成人では頭の重さは5~6キロもあり、スーパーで売っている米袋の5キロと同じおもさです。そんな重い頭を支えているが、首と肩の筋肉です。ですが、日本人は欧米の人と比較すると、頭が大きいわりに首から肩の骨格や筋肉が細いうえに、筋肉量が少ないことが知られています。ですので、余計に肩こり・首コリを起こしやすくなっているのです。長時間の同姿勢で何か作業を行うことにより、首の周囲の筋肉が収縮し固くなっていきます。これが次第に背中にも影響を及ぼし始め姿勢をさらに悪くしていくのです。
また、筋肉が細長く硬くなることにより、神経のあたりに触れることにより筋緊張性の頭痛を誘発する原因の一つとされてます。

肩こりはからだがゆがむと慢性化する

肩こりからのゆがんだ状態(悪い姿勢)はだんだん癖となってしまい、多くの方は猫背をまねきます。肩こりにより猫背になってしまうと要注意が必要です。それが原因で慢性の肩こりに移行します。
身体がゆがむ原因は、負担がかかった筋肉に骨が引っ張られることが原因なのです。治療する上で重要なポイントは、まず固くなった筋肉をほぐすことから始めなければいけません。
では、どのようのにして筋肉を緩める必要があるのか、妙法寺鍼灸整骨院では、肩こりにおいてのおすすめ施術としては、骨格矯正・鍼灸施術・全身マッサージをお勧めしております。
広範囲の症状からポイントを絞った症状まで肩こりは様々なのです。

妙法寺鍼灸整骨院の肩こりの治療

肩こりの治療の最初のステップは、マッサージ効果の高い筋肉の調整をおこなうことになります。イメージするとすればインスタントラーメンにお湯をかけて麺を柔らら画するようなものです。
つぎのステップとしてゆがんでバランスの悪くなった骨を骨格矯正にて正しい位置にもどします。
この骨格矯正が、肩こりによる猫背の痛みに対しての悪いサイクルを断ち切るために非常に重要な役割を果たします。
上記の施術に関しては肩こりの範囲が広く背中あたりまでこり感がある方にお勧めです。

逆に肩こりの中でもポイント的に肩こりが起こっている場合は範囲を絞った鍼灸の施術が非常にいい結果を招くことが多くあります。
深部の筋肉の固り通称=硬結と呼ばれる部分まで直接届くので実感しやすい特徴もかねそなえております。

当院の肩こり料金表
5,000円(税別)
5,000円(税別)
3000円~4000円【税別】
妙法寺鍼灸整骨院ネット予約