美容鍼灸とは?

人間の皮膚は3層構造で「表皮」、「真皮」、「皮下組織」に分けることができます。美容鍼灸ではりを「表皮」から「真皮」へ刺したときに、細胞が「組織が壊された」と判断し、ケガを治そうとする働きと同じようにその部分を修復しようとするのです。修復の過程の中で、新陳代謝が活発になり血行もよくなります、またコラーゲンやセラミドの分泌が促進されていきます。このように、美容鍼灸では、肌やその下の組織にアプローチすることで、むくみやくすみ、しみ、しわなどの改善をめざします。
美容鍼灸は施術を重ねるごとに効果の持続時間が長くなる傾向があります。これは肌の細胞への刺激を何度か重ねることで、コラーゲンやセラミドの分泌がスムーズになるためだと考えられています。

美容鍼灸の効果

美容鍼灸は、肩や腰へのはり治療と同じく、本人がもともと持っている自然治癒力を引き出して体や顔の悩みを改善する方法なので、その効果の表れ方には個人差があります。もちろん即効性についても個人差はありますが、その日えられる効果としては「肌がワントーン上がった」「直後に小顔になった」「5~10歳若返ったきがする」などの声が多く聞かれ、次の日以降の効果としては「翌日に肌のリフトアップや引き締まりを感じた」「次の日からのお化粧のノリがよくなった」という実感を得ている人は多いようです。

40代以降の女性の多くは肌トラブルやしわに悩まれています。そういった女性にこそ美容鍼灸をお試しいただきたいと考えています。

美容鍼灸の痛み

当院の美容鍼灸では美容鍼灸専用のはりを使用しています。痛みがあるかないかでいうと「痛いけどがまんできない様な痛みではない」や「顔にシャープベンをツンツンされているかんじ」という声が多いです。当院の美容鍼灸では気になる部分を中心にはりを打ちますので本数は多いですが今まで痛みが原因で途中で施術をやめたことはありません。美容鍼灸を行うスタッフはもちろん通常の鍼灸のせ術も行いますのでその日の体調や肌質に合わせて適切に施術を行っていきます。